‘兼務社’ カテゴリーのアーカイブ

頒布する時期

2018年11月11日 日曜日

昨日は兼務神社の神明神社(伊勢原市笠窪)と雷電神社(伊勢原市串橋)において、「新穀勤労感謝祭」(しんこくきんろうかんしゃさい)を斎行(さいこう)し、併せて「神宮大麻頒布式」(じんぐうたいま はんぷしき)を執り行いました。

新穀勤労感謝祭は新穀を神さまにお供えして神恩(しんおん)に感謝する祭儀で、新嘗祭(にいなめさい)のことです。

明治6年の新暦から毎年11月23日となっていますが、兼務する神社では前後する土曜日や日曜日に予定を調整しています。

新嘗祭(神宮)

新嘗祭(神宮)

また、皇室の祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)の大御恵(おおみめぐみ)を頂く大御璽(おおみしるし)として、神宮大麻を氏神さまや年神さま、荒神さまの御神札(おふだ)とともに、組札(くみふだ)にして各家庭に頒布(はんぷ)する時期となりました。

週末は御神札を受けにお参りになる方が見られるようになってきました。

taima

予定

2018年11月9日 金曜日

行楽日和も束の間、今日は終日雨となり、幼稚園児の遠足も残念ながら取り止めとなりました。

しかしながら、大安吉日とあって、七五三詣を予定されていたご家族連れのお参りはありました。

また、工期の関係もあり、地鎮祭は予定通りに行われました。

IMG_6100

さて、明日から12月中旬までの間、週末の度に兼務社の祭事が続きます。

神棚に奉斎(ほうさい)する新年の御神札も整い、ポスターやパンフレット、チラシ等の広報資材も取り揃えて各社を回ります。

IMG_6101

68名もの参列者

2018年10月14日 日曜日

今日は兼務する真田神社(平塚市真田)で月次祭(つきなみさい)、日月神社(伊勢原市沼目)では境内社・疫神社(えきじんしゃ)の例祭、沼目地区戦没者慰霊祭を執り行いました。

また、早い時間に雨が上がり、地鎮祭等も予定通りにお仕えすることができました。

社頭は初宮、七五三、交通安全の御祈願や御朱印巡りで賑わう日曜日となりました。

IMG_5554

さて、午後にはフランス人の新郎さんと日本人の新婦さんの結婚式を御奉仕しました。

IMG_5559

楽人(がくじん)による道楽(みちがく)に導かれ、68名もの参列者が拝殿へと上がりました。

IMG_5567

多くの人たちに祝福され、御両人は幸せそのものでした。

末永いお幸せをお祈り申し上げます。

海の幸山の幸

2018年10月7日 日曜日

急な気温上昇により、非常に堪(こた)える暑さとなりましたが、市内では7地区で体育祭が開催され、スポーツの秋を満喫した人も多かったのではないでしょうか。

本日は兼務する南金目神社(平塚市南金目)、神明社(平塚市南金目)、八剱神社(平塚市上吉沢)、五霊神社(伊勢原市上粕屋)や村持ちの御嶽神社(平塚市南金目)で例祭式(れいさいしき)をお仕えしました。

IMG_5396

神社によっては台風24号の影響により、桜の古木が倒れたり、杉の木が幹の途中から折れたり、といったこともあったようですが、人的被害や施設の損傷はなかったようで一安心です。

しかしながら、祭礼準備前に台風処理によるご苦労があったことは、境内を見渡して拝察するところでした。

IMG_5387

年に一度の祭礼にあたり、御神前には地域の人たちの心づくしの品々、海の幸・山の幸が豊富にお供えされ、神慮(しんりょ)を和めて祈りを捧げました。

秋の祭礼ながら、今日ばかりは熱中症対策をも施し、神輿(みこし)や山車(だし)、囃子(はやし)太鼓も終日賑やかに執り行われました。

神霊入れ神事

2018年10月6日 土曜日

本日は第41回相模國式内社の會総会が寒川神社で開催され、総員一致で各議案が審議決定しました。

来年の3月27日には、第41回巡拝会を催すことになっています。

配布された資料によると、昭和7年には既に相模式内十三社巡拝団が組織され、昭和10年には7円50銭の会費で、車による1泊の巡拝会が実施されたようです。

IMG_5371

さて、明日は兼務社の例祭が4社重なりますが、今日は南金目神社の宵宮(よいみや)にあたり、青柳地区と川前地区で神輿(みこし)の神霊(みたま)入れ神事をお仕えしました。

台風25号の影響はなかったものの、蒸し暑い夏日となり、明日は久しぶりの真夏日になりそうです。

IMG_5372

秋の社日

2018年9月23日 日曜日

今年は秋分(しゅうぶん)と戊(つちのえ)が重なった秋の社日(しゃにち)。

土の神である埴安媛(はみやすひめ)をまつる地神社(ぢじんじゃ:秦野市鶴巻南)において例祭式を執り行いました。

地神社の大欅(おおけやき)

地神社の大欅(おおけやき)

秋の社日は収穫に感謝する日ですが、久しぶりに週末が天気となり、周辺の田んぼでは稲刈りが盛んに行われていました。

式典の直会(なおらい)が済んでから「稲刈り作業で、また田んぼに戻ります」という役員さんもおいでになりました。

貴重な時間ですが、地域のまつりを大切にすることで、更なる福がもたらされることだと思います。

13年ぶりの所管神社巡拝

2018年9月12日 水曜日

秋風に誘われてか、境内では蜻蛉(とんぼ)を多く見かけます。

正式参拝後の集合写真

正式参拝後の集合写真

さて、本日は予てより計画していた所管神社連絡協議会の巡拝研修会を平成17年以来13年ぶりに実施しました。

木下神社(伊勢原市神戸)

木下神社(伊勢原市神戸)

先ずは当社で正式参拝。その後、マイクロバス2台に分乗して一行(52名)は目的地へと出発しました。

雷電神社(伊勢原市串橋)

雷電神社(伊勢原市串橋)

午前中は比々多神社に始まり、木下神社、雷電神社、八幡神社、神明神社、石座神社、落幡神社、地神社と8社をお参りしました。

八幡神社(伊勢原市坪ノ内)

八幡神社(伊勢原市坪ノ内)

予め各社で待機していた総代さんたちが、拝殿の扉を開いて迎え入れてくれました。

神明神社(伊勢原市笠窪)

神明神社(伊勢原市笠窪)

御神酒の振る舞いもあり、和やかな雰囲気の一日でした。

石座神社(秦野市鶴巻)

石座神社(秦野市鶴巻)

短い時間ながら、各社の由緒や祭礼、運営形態等について説明があり、それぞれ関心を以て聞き入っていました。

落幡神社(秦野市鶴巻南)

落幡神社(秦野市鶴巻南)

苦労話ですが、賽銭泥棒への対策はとても参考になったようです。

地神社(秦野市鶴巻南)

地神社(秦野市鶴巻南)

昼食中も会話がはずみ、様々な情報交換の場になっていました。

真田神社(平塚市真田)

真田神社(平塚市真田)

午後は真田神社、北金目神社、南金目神社、熊野神社、八剱神社、八坂神社の6社を巡りました。

北金目神社(平塚市北金目)

北金目神社(平塚市北金目)

平成24年に幟竿の新設、玉垣の新築、参道の敷石や手水舎新築等、また本年には神輿の修復工事を施した真田神社では、奉納者の芳名板を見ながら、多くの質問が出ていました。

南金目神社(平塚市南金目)

南金目神社(平塚市南金目)

本殿の修復工事を施している北金目神社では、工事現場の様子を見学する機会に恵まれました。

熊野神社(平塚市千須谷)

熊野神社(平塚市千須谷)

午後はマイクロバスの入らない道もあり、歩く距離が増したり、坂道を登ることも多くなりましたが、道程の素晴らしい景観を目の当たりにすることが出来ました。

八剱神社(平塚市上吉沢)

八剱神社(平塚市上吉沢)

今回は14社を参拝しましたが、次回は来春に残りの11社を訪れる予定です。

八坂神社(平塚市入野)

八坂神社(平塚市入野)

兼務社の祭事

2018年9月9日 日曜日

昨晩から強い雨が降りましたが、今日は真田神社(平塚市真田)の月次祭、八幡神社(伊勢原市坪ノ内)の例祭を清々しくお仕えすることができました。

また、兼務社の役員さんが役員会の報告、神社負担金の納入、補修工事の相談、祭典依頼、神社規則変更の相談等、諸用で多くお見えになる一日でした。

misu各社へ年末の祭事案内を準備しましたが、年明けの歳旦祭や祈年祭、例祭の日程を調整する時期ともなりました。

13年ぶりとなる所管神社連絡協議会巡拝会を12日に控え、その準備も万端整いました。

御代替

2018年7月24日 火曜日

昨日、神奈川県神社庁において辞令伝達式が執り行われ、伊勢原市日向に鎮座する日向神社・飯綱神社・諏訪神社の兼務宮司に禰宜が就任(7月1日付)することになりました。

辞令伝達式に先立つ正式参拝

辞令伝達式に先立つ正式参拝

また、午後からは神道政治連盟神奈川県本部の役員会・代議員会が同所で開催され、平成29年度の事業報告・決算、平成30年度の基本方針・事業計画・予算が審議のうえ可決されました。

天皇陛下には明年4月30日に御譲位(ごじょうい)あそばされ、皇位(こうい)は寸秒の隙(すき)なく、翌5月1日には皇太子殿下が新帝として御即位(ごそくい)[践祚(せんそ)]あそばされます。

平成30.7.23

御代替(みよがわり)は国家の重儀であり、皇室についての理解を深めるとともに、尊厳護持のための活動を推進していきます。

相模中連合支部(中郡二宮町・大磯町・平塚市・伊勢原市・秦野市鎮座184社)の神職会(70名)では、「御代替」について秋に研修会を開催する予定です。

miyogawari

間もなく夏休み

2018年7月22日 日曜日

午前中は御嶽神社(みたけじんじゃ;伊勢原市伊勢原)の例祭、そして午後には日月神社(にちがつじんじゃ;伊勢原市沼目)の大祓奉仕でした。

当社の属する相模中連合支部管内(中郡二宮町・同大磯町・平塚市・伊勢原市・秦野市)の神社では、神奈川県内全体と同様、8月・9月に例祭を迎えるところが多いものの、当社並びに所管神社では、本日で夏の祭礼と夏越大祓を全て修めました。

小・中学生は夏休みに入りましたが、当社職員も束の間ながら間もなく夏休み期間に入ります。

hanabi010