‘御奉仕’ カテゴリーのアーカイブ

記念碑の除幕式

2020年2月4日 火曜日

昨日の賑やかさから一転、いつもの静かな境内に戻りました。

午前中は総代さんの御奉仕により、節分追儺祭の片付け作業が手際よく行われました。

その後は、今後の奉仕予定等について会議を開きました。

IMG_1105

さて、一昨日のことですが、記念碑の除幕式にあたり、竣工祭をお仕えしました。

記念碑は何らかのいわれがあって、後世に残すために建立されるものですが、関係者の真心が籠(こも)っているものです。

その万感の思いを受けて、石碑をお清めし、神さまに事の由(ことのよし)を告げまつり、幾久しく守護がもたらされるよう願い上げました。

明日は節分追儺祭

2020年2月2日 日曜日

31日の舞台設営に続き、今日も総代さんの御奉仕により「節分追儺祭」(せつぶんついなさい)の準備がしっかりと進められました。

IMG_1109

お蔭様で、準備万端整いました。

予報では明日もお天気につき、多くの参拝者をお迎えして賑やかな祭事となりそうです。

大晦日

2019年12月31日 火曜日

令和元年も大晦日を迎えました。

日中は季節外れの暖かさに驚かされるとともに、強風に悩まされました。

しかしながら、準備は順調に整っています。

IMG_0784

日が落ちると急に冷え込んできましたが、夜10時半には臨時奉仕者の正式参拝を執り行いました。

IMG_0788

各所をお清めして、お参りの方々をお待ちしています。

午前零時には歳旦祭(さいたんさい)並びに元旦大祈祷を厳修します。

IMG_0790

入れ替わり

2019年12月30日 月曜日

毎年、師走晦日(しわすみそか)は年内最後の総代奉仕日です。

境内・境外の注連縄(しめなわ)の張り替え、正月用の賽銭箱の入れ替え等の作業が手際よく進められました。

そして、来年は子年(ねどし)ということで、干支(えと)の石像も入れ替わりました。

IMG_0781

今日も社頭は、神棚(かみだな)の御神札(おふだ)をお求めになる方、あるいは一年間の御礼参(おれいまい)り、また正月の神前奉納等で多くのお参りがありました。

IMG_0783

明日は年越しなので、今夜は早寝をして元気に参拝者をお迎えしたいと思います。

20191230120503178_0001

注連縄の掛け替え

2019年12月8日 日曜日

今朝は三ノ宮・西谷戸組の御奉仕により、鳥居と杉の御神木の注連縄が掛け替えられました。

IMG_0568

13日には正月事始めとなる煤払いが予定されていますが、一足早い正月準備が始まっています。

IMG_0570

臨時大祓

2019年11月14日 木曜日

本日の夕べより明日の暁(あかつき)に掛けて、大嘗宮(だいじょうきゅう)において大嘗祭(だいじょうさい)が斎行(さいこう)されます。

当社では明日15日(金)午前10時に、神社本庁からの幣帛(へいはく)を供進(きょうしん)して、例年の新穀感謝(しんこくかんしゃ)の意(い)を踏まえつつ、大祭を執り行うことから、今朝は総代奉仕による注連縄(しめなわ)張りが行われました。

IMG_0560

これに先立ち、昨日は境内に祭場を設(しつら)えて、臨時の大祓(おおはらえ)執行しました。

IMG_0561

御代替(みよが)わりの御一代(ごいちだい)に一度きりの大嘗祭にあたり、古くから厳重な祓(はらえ)が必要とされてきました。

因みに、8月30日には全国津々浦々の青年神職により、国中を祓う〝天下大祓〟(てんかおおはらえ)が行われています。

IMG_0565

恒例の職場体験学習

2019年11月13日 水曜日

今年も恒例となっている中学生の職場体験学習を受け入れました。

IMG_0548

慣れない着物姿に加え、肌寒い陽気で心配はありましたが、無事に一日勤めてもらうことが出来ました。

IMG_0552

面影

2019年10月15日 火曜日

2ヶ月ほど前、葬儀についてご相談(メール)のあった御本人がお隠れになり、神葬祭(しんそうさい)をご奉仕しました。

その時の遣(や)り取りを何度も見返しつつ、葬家(そうか・そうけ=喪家)の切なる思いを酌(く)んで、祭詞(さいし)を作文して浄書(じょうしょ)しました。

sinnsousai

誰しも免(まぬか)れることの出来ない死は、非常に口惜(くちお)しい限りですが、故人を慕(した)う嘆(なげ)き、悲しみ、慈(いつく)しみ、感謝に包まれながら、2日間の一連の儀式をお仕えしました。

面影を思ひ浮べてつくづくと 逝きにし人を偲ぶ今日かな

台風被害状況

2019年10月13日 日曜日

この度の台風19号により、罹災(りさい)された皆様にお見舞い申し上げますとともに、早期に復旧がなされることをお祈り申し上げます。

台風一過、一夜明けた境内は、落葉に埋め尽くされていましたが、お蔭様でこれといった被害はなく、早朝から役員・総代が清掃奉仕にあたって下さいました。

南金目 堀之内地区

南金目 堀之内の神輿

兼務社の南金目神社(平塚市南金目)では、予定通りに例祭式、真田神社(平塚市真田)では月次祭(つきなみさい)をお仕えしました。

南金目の氏子各地区では、それぞれに縮小したものの、年に一度の神輿渡御(みこしとぎょ)を楽しみ、賑わいを見せました。

山の状況視察

2019年10月3日 木曜日

今年の酒祭(さかまつり:11月5日)に先立ち、責任役員・総代とともに、お水取りの沢山(さわやま)へ状況視察に上がりました。

台風の影響が懸念されましたが、お蔭様で山道を塞(ふさ)ぐような急を要する倒木や土砂崩れもなく、大掛かりな整備も必要なく進められそうです。

IMG_0030

しかしながら、山の祭事につき、祭場の設営には総代さんたちの多大な協力が必要不可欠で、入念な道具の確認等が行われました。

19日と31日には、準備のため役員・総代で山へ上がる計画です。

酒祭の参列について、そろそろ返信葉書が到来しています。