‘地域行事’ カテゴリーのアーカイブ

きちんとお参り

2018年11月15日 木曜日

昨日の拙ブログにも触れましたが、今日は園児の2日目のお参り。

朝の内は冷え込みがありましたが、園児が来る頃には日差しに恵まれました。

IMG_6130

みんな礼儀正しく、整然と並び、きちんとお参りが出来ました。

もちろん、メイン行事の一つ、〝どんぐり拾い〟も楽しく沢山拾えたようです。

落ち葉で戯れる

2018年11月14日 水曜日

日中でも境内では、白衣姿に肌寒さを感じる気候となりました。

今日は平塚市から民俗探訪会の御一行がお参りになり、神社の由緒や歴史、年間祭事、施設、境内等について御案内した後、ゆっくりと三之宮郷土博物館を御覧頂きました。

また、都内から慰安旅行でお立ち寄りになった会社の皆さまが、同様に1時間程度お過ごしになりました。

IMG_6120

欅(けやき)の落ち葉を中心に、掃き掃除に追われる毎日ですが、幼稚園児のどんぐり拾いが始まり、その落ち葉が戯(たわむ)れの対象として喜ばれています。

遠足の季節

2018年11月8日 木曜日

先週は石田小学校の3年生が、大型バス2台で併設の三之宮郷土博物館を訪れました。

周辺の古墳から発掘された考古資料や郷土の歴史について説明すると、興味を示したようで多くの質問が出ました。

また、昨日は県内各地区の社会教育主事の方々が、研究の一環としてお参りになり、博物館や境内の下谷戸縄文遺跡環状列石及住居跡をご案内しました。

IMG_6093

気候が安定して良い日でしたが、先週の1年生に続き、今日は比々多小学校の2年生が遠足の途次に立ち寄りました。

また、企業の退職者組織のお参り休憩もありました。

明日は都内から幼稚園児のみかん狩りが予定され、その途中で当社へお参りになる予定です。

元宮からの眺め

元宮からの眺め

職場体験学習

2018年11月7日 水曜日

今年も中学生の職場体験学習を受け入れ、男子生徒3名がやって来ました。

IMG_6075

境内清掃から始まり、祭典(酒祭)片付け、白衣・袴の着装、礼作法を済ませ、昇殿参拝をしました。

IMG_6076

また、社殿や鳥居、手水舎(てみずしゃ)、授与所(じゅよしょ)、神楽殿(かぐらでん)、神輿殿(みこしでん)等の施設について説明をさせてもらいました。

IMG_6085

午後は兼務社2社を巡拝し、中学生らしい視点の質問や参考となる感想も出ました。

そして、博物館見学、授与品準備、着物のたたみ方等、とても真面目に真剣に聞き入り、取り組む様子に関心です。

IMG_6092

観光行事

2018年11月2日 金曜日

来る12月15日(土)に、伊勢原市歴史文化を活かした地域づくり協議会(伊勢原市商工観光課)主催の「伊勢原 比々多カルチャーまつり」が開催されます。

昨日は神社境内で「火おこし体験」の練習会が行われました。

IMG_5938

神社を主会場として、イラストレーター・文筆家のキン・シオタニ氏をお迎えし、比々多地区の歴史を学ぶ講演会(2回)、比々多ウォークラリーが実施される予定です。

そして、火おこし体験以外にも、しめ縄づくり体験会、扇子絵付け体験会が境内で行われます。

昨日からテレビ神奈川(TVKテレビ)ではCM(10秒)が流れています。

IMG_5968

また、小田急電鉄と伊勢原市観光協会による観光キャンペーン「小田急に乗って、伊勢原へ。」が昨日から始まりましたが、来る12月22日(土)には「三之宮比々多神社参拝と吉川醸造蔵元見学会」が開催されます。

manatabi年末にかけて観光行事が続きそうです。

霜月の予定

2018年11月1日 木曜日

霜月を迎え、朝晩の冷え込みも増してきました。

今年は菊花展の出品数が減少したものの、高貴で品位ある様子は変わりなく御覧頂けます。

IMG_5921

さて、今月の予定をお知らせします。

1日(木)月次祭、総代奉仕(酒祭準備)、6日(火)酒祭、10日(土)神明神社(伊勢原市笠窪)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、雷電神社(伊勢原市串橋)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、11日(日)真田神社(平塚市真田)月次祭、15日(木)月次祭、17日(土)八幡神社(伊勢原市坪ノ内)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、18日(日)北金目神社(平塚市北金目)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、19日(月)・20日(火)中・平塚・伊勢原連合神社総代会参拝旅行、23日(金)新穀勤労感謝祭、石座神社(秦野市鶴巻)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、24日(土)熊野神社(平塚市千須谷)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、25日(日)落幡神社(秦野市鶴巻南)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式・大祓、八坂神社(平塚市入野)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、三ノ宮西谷戸組縄綯い、29日(木)神奈川県神社庁天皇陛下御即位三十年奉祝記念大会

IMG_5926

秋晴れの賑やかな一日

2018年10月20日 土曜日

明日の正祭、慰霊祭、鎮魂太鼓奉納を控えて、それぞれの立場で多くの方々が祭事や行事の準備を進めて頂きました。

総代さんは神社周辺や元宮(もとみや)の草刈り、境内・境外の注連縄(しまなわ)張り、大欅(おおけやき)の縄綯(なわな)い、午後からは、酒祭(さかまつり:11月6日)に向けて、沢山(さわやま)へ林道や祭場の視察に足を運んで下さいました。

また、シルバーの人たちは招魂社(しょうこんしゃ)周辺の清掃活動、比々多地区自治会連合会では鎮魂太鼓奉納の区割り(ライン引き)やテント等の設営に時間を割いて頂きました。

そして、比々多観光振興会は骨董蚤の市(こっとうのみのいち)の区割りやテント設営、花苗準備を整えました。

IMG_5655

招魂社裏の駐車場では、今年も栗原地区のみかんオーナーまつりが開催され、神社下の御神田では神奈川県神道青年会による抜穂祭(ぬいぼさい)、稲刈りが多くの子供たちの参加を得て実施されました。

七五三詣を始め、御参拝の方々には御不便もあったかもしれませんが、秋晴れの賑やかな一日となりました。

出来事

2018年10月15日 月曜日

昨夕は伊勢原観光道灌まつりの神輿繰り出しにあたり、例年通り神輿のお祓いに出向きました。

NCM_0003

今朝は神社下の御神田において、小学校5年生の稲刈り体験が行われました。

週末の20日(土)には、神奈川県神道青年会による抜穂祭(ぬいぼさい)と稲刈りが行われる予定です。

20181009164917670_0001

また、午後には中・平塚・伊勢原連合神社総代会の役員会・理事会が開催され、恒例となっている秋の参拝旅行には24社から107名が参加し、バス3台の楽しい旅路となりそうです。

海の幸山の幸

2018年10月7日 日曜日

急な気温上昇により、非常に堪(こた)える暑さとなりましたが、市内では7地区で体育祭が開催され、スポーツの秋を満喫した人も多かったのではないでしょうか。

本日は兼務する南金目神社(平塚市南金目)、神明社(平塚市南金目)、八剱神社(平塚市上吉沢)、五霊神社(伊勢原市上粕屋)や村持ちの御嶽神社(平塚市南金目)で例祭式(れいさいしき)をお仕えしました。

IMG_5396

神社によっては台風24号の影響により、桜の古木が倒れたり、杉の木が幹の途中から折れたり、といったこともあったようですが、人的被害や施設の損傷はなかったようで一安心です。

しかしながら、祭礼準備前に台風処理によるご苦労があったことは、境内を見渡して拝察するところでした。

IMG_5387

年に一度の祭礼にあたり、御神前には地域の人たちの心づくしの品々、海の幸・山の幸が豊富にお供えされ、神慮(しんりょ)を和めて祈りを捧げました。

秋の祭礼ながら、今日ばかりは熱中症対策をも施し、神輿(みこし)や山車(だし)、囃子(はやし)太鼓も終日賑やかに執り行われました。

手中明王太郎

2018年9月30日 日曜日

今朝一番に、神輿(みこし:写真下・中央)頂上部の鳳凰(ほうおう)を修繕するため、板金職人さんにお預けしました。

DSCF3001

さて、昨日から開催されている文化財フェスタ(主催:伊勢原歴史文化遺産活用実行委員会)に足を運びました。

催し物では「手中明王太郎(てなかみょうおうたろう)大工道具」(市指定文化財)の初公開がありました。

手中明王太郎は堂宮大工(どうみやだいく)の棟梁(とうりょう)として、江戸時代から明治にかけて活躍し、江戸城や京都御所の造営、大山石尊社(阿夫利神社)や大山寺、近郷社寺の普請(ふしん)を始め、神輿の造営に携わっています。

当社の神輿(写真上・向かって左)も江戸末期の明王太郎の手によるものです。

20180930113447995_0001