‘その他’ カテゴリーのアーカイブ

日本の心

2019年5月23日 木曜日

今年は天皇陛下御即位の奉祝行事が、全国津々浦々で展開されることになりますが、今後は神奈川県でも計画に関する議論が深まっていきそうです。

時代の流れの中で、生活に変化は生じていますが、新しい時代を迎えることで、日本の心が取り戻される予感もします。

IMG_8645

今朝は神社結婚式振興会の方々がお越しになり、私たちが大切にしてきた伝統的な結婚式の在り方を見つめ直す機会となりました。

来週は企業や団体の安全祈願祭(祈祷・出張祭儀)が続きますが、日本人が大切にしてきた儀礼を、祭事を通して感じて頂けるよう祝詞(のりと)作文に意を込めました。

臨時祭

2019年4月28日 日曜日

東名高速道路や国道の下り線に渋滞が見られる中、市内の道路は空いていて、外祭(出張祭典)の目的地には早く到着することが出来ました。

新緑の美しい境内には、遠方からの参拝者も多いようです。

IMG_8166

御代替りにあたり、「平成」と「令和」の元号を記した御朱印(書き置き)をある程度準備していますが、テレビ等の影響もあって問い合わせの電話やメールが入っています。

当社では、明後日(4月30日)は「天皇陛下御譲位御安泰祈願祭」、明明後日(5月1日)には「践祚改元奉告祭」(せんそかいげんほうこくさい)を臨時祭として中祭で執り行う予定です。

こぬか雨

2019年4月27日 土曜日

季節は晩春というのに、暖房が欲しい一日となりました。

こぬか雨のそぼ降る中、國府祭(5月5日)の準備で茅取りを行いました。

IMG_8165

世間は10連休の入りということで、御朱印巡りの多い日でもありました。

御代替りに際しての臨時祭の準備も進めているところです。

「いいな比々多」動画公開

2019年4月19日 金曜日

3月30日のブログで、比々多地区に各種案内板が設置されたことをお知らせしましたが、その記事がタウン誌に掲載されました。

タウンニュース 4月19日号

タウンニュース 4月19日号

また、比々多地区の案内動画「いいな比々多~日本遺産・大山のふもとへ、それぞれのスタイルでショートトリップ~」が公開されました。

どうぞ「いせはら文化財サイト」をご覧下さい。

天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い

2019年4月10日 水曜日

冬の寒さに一気に戻り、見上げる大山は平成最後と思える雪化粧となりました。

終日冷たい雨が降り続く中、「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」(国立劇場 大劇場)に足を運びました。

天皇陛下御即位三十年奉祝国会議員連盟・天皇陛下御即位三十年奉祝委員会・公益財団法人日本文化興隆財団

20190410211503014_0001

今日は天皇皇后両陛下御成婚六十年の慶祝の佳節にあたりますが、政財界から約1800人が出席して、奉祝の意を示しました。

20190410211503014_0002政財界や文化・芸能分野の代表による祝辞に続き、祝賀コンサートが行われ花を添えました。

また、両陛下が歌会始(うたかいはじめ)でお詠みになった御製と御歌に、松任谷正隆氏が曲をつけた奉祝曲「御旅」(おんたび)が披露され、フォークデュオの「ゆず」と松任谷由実さんが歌いました。

20190410211503014_0003

地域最大の祭礼

2019年4月2日 火曜日

開花から12日目、境内の桜(ソメイヨシノ)は3~8分咲きとなりました。

週末は見頃となりそうです。

IMG_7645

さて、一昨日は榊会(さかきかい;元総代の会)の役員会が開催され、新役員が決まりました。

4月10日には「第78回正式参拝」を執り行います。

また、昨晩は新役員出席のもと、恒例の大祭会議を開き、例祭(4月22日)と国府祭(5月5日)について協議しました。

今後、細かな打ち合わせ等を重ね、年に一度の地域最大の祭礼に向けて準備を進めていきます。

社頭掲示 卯月

社頭掲示 卯月

案内板の設置

2019年3月30日 土曜日

一昨日と昨日のことですが、神社の駐車場及び周辺地域に案内看板が設置されました。

伊勢原市歴史文化を活かしたまちづくり協議会によるもので、平成30年度文化庁芸術振興費補助金(観光拠点形成重要支援事業)を活用したものです。

IMG_7577

今回、文化財の散策ルート16箇所(残り1枚予定)に立てられ、施設説明や能満寺(のうまんじ)、保国寺(ほうこくじ)、埒面古墳(らちめんこふん)、心敬塚(しんけいづか)、斎藤家住宅、県立いせはら塔の山緑地公園、また当社や元宮への誘導案内板となっています。

IMG_7585

大遠鉢に学ぶ

2019年3月28日 木曜日

今朝早く、臨済宗(りんざいしゅう)の僧侶7名が当社にお参りになりました。

事前にお申し込みがあったことから、境内で休憩を取って頂き、限られた時間ながらお話を伺いました。

takuhatu

建長寺僧堂(けんちょうじそうどう)の修行僧による托鉢修行(たくはつしゅぎょう)が伊勢原で行われるのは14年ぶりとのことです。

宗教は異なるものの、無心で修行に専念する様子、伝統を守り、心を伝える姿勢に感銘を受けました。

責任役員会議

2019年3月26日 火曜日

年度替りも間近となりましたが、4月1日には、新任の各役員出席のもと、「例祭・国府祭会議」を開きます。

任期の満了により、新年度からは責任役員3名が変更となることから、夕方より新旧責任役員会議を開催して、様々な引き継ぎを行いました。

soudai2神社の役員は責任役員といい、法人の重要事務を決定する任務があります。

当社の神社規則では代表役員である宮司を含めて、4人の役員を置いています。

役員は総代とともに、氏子の代表として宮司に協力し、神社の尊厳護持、祭祀の厳修、神社の適正な運営に寄与して、神社の発展を心掛ける役割を担っています。

年度替り

2019年3月20日 水曜日

本日の晴れの佳き日、伊勢原市内の小学校では卒業証書授与式(卒業式)が行われました。

一方で、年度末行事として中学校の郷土ウオークが実施され、社殿前では中学校1年生が集合写真を撮影していました。

sotugyou

また、神奈川県神社庁では臨時協議員会が開催され、新役員が決まり新年度体制が整いました。

当社でも新年度役員出席のもと、4月1日には大祭・国府祭会議を開催する予定です。