‘出張祭典’ カテゴリーのアーカイブ

外より疎び来る災なく

2020年2月21日 金曜日

今日はお稲荷さんに縁(ゆかり)のある午(うま)の日です。

初午(はつうま:2月9日)が日曜日だったこともあり、二の午に企業の稲荷祭(いなりさい)が集中しました。

IMG_1302

市内でも新型コロナウイルス感染症の情報を鑑み、諸行事取り止めの動きが出ています。

企業では従業員の安全が一番ですが、景気の動向や自社への影響も関心事だと思います。

IMG_1312

商売繁昌・事業繁栄を祈る神事ですが、「外より疎(うと)び来る災(わざわい)内より兆(きざ)す禍事(まがごと)なく」と根底を支える従業員の無事を祈り上げました。

春の訪れ

2020年2月10日 月曜日

日曜日と祝日に挟(はさ)まれた月曜日を迎えました。

大安吉日ということもあり、社頭では厄除や交通安全、健康や商売繁昌等の御祈祷がありました。

また、地鎮祭や安全祈願祭といった出張祭事も重なりました。

IMG_0688

さて、午後には神前結婚式の御奉仕がありました。

余寒の堪(こた)える日々が続いていますが、花婿さんと花嫁さんにより、春の訪れを感じさせる雰囲気となりました。

御両家の親御さんも温かな気持ちに包まれた事だと思われます。

IMG_0728

施主の願い

2020年2月7日 金曜日

昨夕は神奈川県神社庁相模中連合支部の新年会が平塚で開催され、当社からも宮司と2名の権禰宜(ごんねぎ)が出席しました。

年末年始の慰労とともに、各社神職と懇(ねんご)ろに会話を交わす機会となりました。

IMG_1161

さて、本日は邸内社(ていないしゃ)のお祭りがありました。

稲荷社(いなりしゃ)の両脇に生える木が大きくなり、傾いて屋根を圧迫してしまうことから、やむを得ず木を伐採(ばっさい)すること、鎮座地を移動して修復する旨(むね)を奉告(ほうこく)し、施主の願いを受けて只管(ひたすら)に安全を祈願しました。

IMG_1158

記念碑の除幕式

2020年2月4日 火曜日

昨日の賑やかさから一転、いつもの静かな境内に戻りました。

午前中は総代さんの御奉仕により、節分追儺祭の片付け作業が手際よく行われました。

その後は、今後の奉仕予定等について会議を開きました。

IMG_1105

さて、一昨日のことですが、記念碑の除幕式にあたり、竣工祭をお仕えしました。

記念碑は何らかのいわれがあって、後世に残すために建立されるものですが、関係者の真心が籠(こも)っているものです。

その万感の思いを受けて、石碑をお清めし、神さまに事の由(ことのよし)を告げまつり、幾久しく守護がもたらされるよう願い上げました。

年頭の安全祈願

2020年1月16日 木曜日

今日も製造業や倉庫業、運送業、加工業、販売業、卸売業、サービス業を営む企業の新年祈祷の奉仕がありました。

また、出張祭事では旅客の運送事業を行う会社で交通安全祈願祭を執り行いました。

IMG_0953

社屋に設けられている神棚の下に祭壇(さいだん)を設(しつら)え、今年一年の安全無事を祈り上げました。

続いて、駐車場において各車両のお祓いを行い、従業員の方々にも米・酒・塩を各自お執(と)りの上、お清めの御奉仕をして頂きました。

仕事納め

2019年12月27日 金曜日

今日は官庁御用納めということで、行政関係の来訪が多くありました。

IMG_0748

また、仕事納めの企業もあり、一年間の厄災を祓う神事の御奉仕がありました。

1227

戌の日と厄年表

2019年12月15日 日曜日

師走も折り返しとなり、年内最後の月次祭(つきなみさい)を執り行い、皇室の弥栄と国家の安泰、氏子・崇敬者の無事を祈り上げました。

さて、今日は大安の日曜日、そして戌の日にあたり、初宮、七五三、安産、交通安全等のご祈願や御朱印めぐりに加え、出張祭典の地鎮祭も重なりました。

20191215203259371_0001

この時期は兼務社役員の来社も多く、各社の神宮大麻や元旦祈祷等の取りまとめをお願いしています。

令2

授与所では令和2年の暦(こよみ)を頒布(はんぷ)していますが、本ブログで安産祈願の吉日「戌の日」と「厄年表」をお示しします。

事務所開設

2019年11月30日 土曜日

霜月も終わり、月暦も残り1枚となります。

年末年始に向けた準備もいよいよ佳境を迎えます。

IMG_0476

さて、昨日は事務所開設にあたり神事を執り行うとともに、神棚を奉斎(ほうさい)して、日々の社業の安全と繁栄を祈りました。

新年にも皆様でお参り頂くようご案内してお宮に戻りました。

各ご家庭のみならず、会社の神棚も毎年新しい御神札(おふだ)をおまつりすることが大切です。

お稲荷さんの合祀

2019年11月19日 火曜日

年末が近づき、神棚にお祀(まつ)りする新年の御神札(おふだ)準備も整ってきました。

当社を含めて、兼務社(25社)の御神札一式(お伊勢さま、氏神さま、歳神さま、荒神さま)も取り揃えておりますので、お受けになる方はお宮へお越し下さい。

IMG_0091

さて、本日は稲荷社の合祀(ごうし)にあたり、遷座(せんざ)の奉告祭(ほうこくさい)をご奉仕しました。

地区の共有地に鎮座するお稲荷さんですが、毎年頭屋(とうや)が年番を担い紡(つむ)いできた伝統でしたが、少子高齢化や代替わり、共有地問題など、様々な要因が生じた結果、数年来相談が重ねられました。

幸いにして、敬神家(けいしんか)のお宅の邸内祠(ていないし)に合祀することが決まり、事の内容を神さまにご奉告し、これまでの感謝と今後の更なるご加護を祈り上げました。

方位除け

2019年11月18日 月曜日

今年も企業からの新年祈祷(しんねんきとう)の問い合わせや申込みが始まりました。

令和2年は1月4日が土曜日、5日が日曜日にあたることから、6日の月曜日が官公庁御用始めとなります。

従いまして、企業・団体の参拝は6日に集中するとみられます。

個人祈祷とは異なり、企業・団体の昇殿祈祷に関しましては、日時、企業名、願意、人数、初穂料等を事前にお知らせ頂ければ、申込書や御神札(おふだ)、受領證等の準備が整う為、お待たせする時間も少なくなります。

IMG_0065

さて、本日は開発・製造・販売を営む会社からの依頼で、倉庫設置にあたり方位除(ほういよ)けのお祓いに伺いました。

設置場所が裏鬼門(うらきもん)にあたることから、方位磁石で調べ、中心をなるべくずらせる位置への設置をお進めしました。

一般的には、盛り塩(もりじお)をしたり、柊(ひいらぎ)や南天(なんてん)を植樹するといったこともみられます。