‘恒例祭・行事’ カテゴリーのアーカイブ

人形感謝祭

2020年3月17日 火曜日

今日の境内は、春特有の春疾風(はるはやて)が急に烈(はげ)しく吹きました。

午後3時より、人形を展示するテント前に祭壇(さいだん)を設(しつら)え、神饌(しんせん)をお供えして人形感謝祭を執り行いました。

IMG_1597

疫病(えきびょう)拡大への警戒により、少なかったものの人形を納めた方々の参列を得る事が出来ました。

世情(せじょう)を鑑(かんが)み、今年は職員で詰める紅白の切り餅に代えて、個別包装の和菓子をお供えしました。

風の状況を考慮しつつ、祭典後には人形の一部と身代りとなる形代(かたしろ)を御浄火でお焚き上げしました。

IMG_1605

参列者には、お供えの和菓子を撤下品(てっかひん)としてお頒(わか)ちしました。

月次祭

2020年3月15日 日曜日

昨日は厳しい寒さと冷たい雨の一日で、見上げる阿夫利嶺は雪化粧となりました。

本日は晴れ間が出たものの肌寒さが残り、桜の蕾(つぼみ)ももうしばらく我慢のようです。

さて、日中は初宮参りや交通安全、厄除祈願など、疎(まば)らながら家族連れのお参りが目立ちました。

norito

弥生も折返しの15日、月次祭(つきなみさい)を執り行い、皇室の御安泰、国家の安寧(あんねい)、氏子・崇敬者の無事を祈り上げました。

1日の月次祭では、新型コロナウイルスの一日も早い終息を願い、疫病退散の祝詞を上げましたが、神社本庁から3月4日付で通知が届いたことから、「新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭」を無参列で執り行いました。

相模國府祭類社会議

2020年3月6日 金曜日

恒例により、相模國府祭(5月5日)の類社会議が開催され、一之宮・寒川神社、二之宮・川勾神社、三之宮・比々多神社、四之宮・前鳥神社、一國一社・平塚八幡宮、総社・六所神社の宮司や責任役員等が大磯の地に集いました。

新型肺炎蔓延の危惧もありますが、今後の事態で取り止めや縮小等、後日の判断も可能なことから、各社で意見集約の上、あらためて4月上旬に類社宮司会を開催することになりました。

伝統の祭事であり、六社の合同祭典ということで、現時点では例年通り執り行う運びで準備を進めます。

相模國府祭類社会議

相模國府祭類社会議

会議には観光協会長や警察関係者の出席もあり、具体的な祭事の準備や時程、役割確認、決算・予算の審議がなされました。

また、平成28年度から4年間行われてきた國府祭調査の報告書が間もなく刊行を迎え、国指定に向けて文化庁に提出される旨の報告がありました。

20200306140117148_0001本年は六社めぐりの限定御朱印(紙)を頒布(はんぷ)することになっています。

疫病退散

2020年3月1日 日曜日

弥生(やよい)朔日(ついたち)を迎え、月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

皇室の御安泰と国家安寧(こっかあんねい)、氏子・崇敬者の平穏無事を祈り上げるとともに、辞別(ことわ)く祝詞(のりと)で、疫病退散(えきびょうたいさん;新型コロナウイルス)を祈願しました。

一日も早い終息(しゅうそく)を祈るばかりです。

IMG_1412

さて、今月の祭事等の予定です。

1日(日)月次祭並びに(新型コロナウイルス)疫病退散祈願祭、八剱神社(平塚市上吉沢)祈年祭並びに御大典記念植樹奉告祭・植樹式、2日(月)中・平塚・伊勢原連合神社総代会理事会、3日(火)雷電神社(伊勢原市串橋)植樹式、6日(金)相模國府祭類社会議、8日(日)真田神社(平塚市真田)祈年祭並びに御大典記念植樹奉告祭・植樹式、日向神社(伊勢原市日向)植樹式、諏訪神社(伊勢原市日向)植樹式、飯綱神社(伊勢原市日向)植樹式、八幡神社(伊勢原市坪ノ内)植樹式、日月神社(伊勢原市沼目)祈年祭並びに御大典記念植樹奉告祭・植樹式、15日(日)月次祭、17日(火)人形感謝祭、23日(月)責任役員会議、26日(木)総代会議

弥生 社頭掲示

弥生 社頭掲示

大祭式を以て厳修

2020年2月17日 月曜日

丸一日降った雨もすっかり上がり、暖かな陽気に包まれて「祈年祭」(きねんさい・としごいのまつり)を迎えました。

IMG_0747

宮中(きゅうちゅう)や伊勢の神宮、全国の神社でも五穀豊穣や諸産業の発展、国家の安泰の祈りが捧げられていますが、起源は古く律令制下(りつりょうせいか)に規定された祭祀(さいし)です。

延喜式(えんぎしき)に官社(かんしゃ)として掲載された当社でも、11台(米、酒、赤飯、餅、魚、玉子、海菜、野菜、果物、菓子、塩・水)の神饌(しんせん)をお供えして、大祭式を以て厳修(げんしゅう)しました。

IMG_0752

式後には御大典(ごたいてん)記念の植樹式を執り行い、榊(さかき)の苗木(なえぎ)を境内に植えました。

IMG_1266

年の始めの祭祀ですが、年度末にもあたり、直会(なおらい)後は種々確認の会議を開きました。

IMG_0764

支障もなく無事に

2020年2月3日 月曜日

昨日までの寒さが緩み、穏やかな日差しの朝を迎えました。

お蔭様で、午前10時・正午・午後3時の3回にわたり、全ての神事を予定通りに、また大きな支障もなく無事に執り行う事が出来ました。

多くの写真をご覧下さい。

節分追儺祭2020 (4)

節分追儺祭2020 (47)

節分追儺祭2020 (70)

節分追儺祭2020 (91)

節分追儺祭2020 (212)

節分追儺祭2020 (214)

節分追儺祭2020 (261)

節分追儺祭2020 (335)

節分追儺祭2020 (354)

節分追儺祭2020 (369)

節分追儺祭2020 (379)

節分追儺祭2020 (393)

節分追儺祭2020 (412)

撮影:増山正芳氏

祈願絵馬

2020年1月15日 水曜日

睦月も折り返しの15日となり、月次祭を執り行い、皇室の御安泰と国家の安寧、氏子・崇敬者の平安を祈り上げました。

小正月ということで、御神前には小豆粥(あずきがゆ)をお供えし、職員も健康無事を願って頂きました。

陰暦で月の15日は望(もち;望日)にあたり、望粥(もちがゆ)ともいい、当社では餅(もち)を入れた粥となっています。

IMG_0880

さて、神奈川県公立高校入試の学力検査(2月14日)まで1ヶ月を切り、受験生にとっては最後の追い込みの時期を迎えました。

神頼みではありませんが、祈願絵馬には入試に向けた本人意気込みと真摯な祈りが十分に感じられます。

IMG_0353

御神札授与所(おふだじゅよしょ)では、合格祈願の御神札(おふだ:木札)や合格守、御神筆(合格鉛筆)、心願成就の達磨(だるま)など、関連の授与品を頒布(はんぷ)していますが、最近の傾向では勝守(かちまもり)をお受けになる方も多く見られます。

受験生を抱える家族にとっても大切な時期であり、健康管理や心の安らぎといった支えも必要なことはいうまでもありません。

ご加護に感謝

2020年1月14日 火曜日

年末年始には、神棚に神宮大麻(じんぐうたいま)をはじめ、氏神(うじがみ)神社等の御神札(おふだ)を新しく奉斎(ほうさい)し、新年の安泰を祈るのが古き良き風習です。

また、様々な願意をこめた祈願の御神札や守護を願った御守(おまもり)も授与を受けた神社に納めるのが慣わしです。

IMG_0670

小正月(こしょうがつ)前日の14日午後3時、古例(これい)に倣(なら)い「古神札焼納祭」に併せ、正月飾りや書き初め等をも一緒に焚(た)き上げる「どんど焼き」を執り行いました。

IMG_0676

例年通り境内に火炉(かろ)を舗設(ほせつ)し、忌竹(いみだけ)を立てて注連縄(しめなわ)を張り、古札を通して諸社を遙祭(ようさい)して、一年の守護に感謝しました。

IMG_0943

そして、浄火(じょうか)を以てお焚き上げをしました。

IMG_0950

3連休後の平日ということもあり、団子(だんご)を焼く子供の数は少なかったものの、ご加護に感謝する祭儀を以て、正月行事もとじめとなりました。

26社の新年祭

2020年1月10日 金曜日

明日(11日)は鏡開きですが、社会では仕事や学校も平常通りに動き出しています。

今週は車椅子など、福祉施設の参拝が続き、平日ながら正月の授与品を求める方も未だ多く見られます。

IMG_0666

さて、企業・団体参拝の落ち着いた午後には、恒例の所管神社連絡協議会(26社)の新年祭(51名参加)を執り行いました。

式後の賀詞交歓会では、初詣の様子や昨年の出来事などについて、各社役員から1時間半にわたり報告がありました。

特に、台風15号・19号による被害状況や、樹木管理の苦労を語る声が多くありました。

IMG_0667

また、節分追儺祭(2月3日)や御代替りの奉祝事業、参拝旅行(秋)の計画、事務手続き等について説明をしました。

各社の春の祈年祭(きねんさい:大祭)、例祭(大祭)の日程が全て決まり、例年通りに祭事を進める計画です。

良き年であるよう

2020年1月1日 水曜日

謹んで新年の御祝詞を申し上げます。

お蔭様で、天候にも恵まれて穏やかに新年を迎えることができました。

IMG_0649

元日午前零時、「歳旦祭」(さいたんさい)を中祭式で執り行い、宝祚無窮(ほうそむきゅう)、五穀豊穣(ごこくほうじょう)、新しき年が良き年であるよう祈り上げました。

併せて元旦大祈祷では、祭員が大祓詞(おおはらえのことば)を奏上する中、氏子・崇敬者の願意に基づく祈願祭を執り行いました。

御神前ではお参りの方々をお祓いしました。

IMG_0650