‘御祈願’ カテゴリーのアーカイブ

安産祈願

2019年3月2日 土曜日

晴れの土曜日、本日は安産祈願の吉日「戌の日」でした。

子宝に恵まれたことを神さまに感謝し、懐妊5ヶ月目の戌の日に安産を祈願して、帯祝いをするのが古き良き風習として今も続いています。

5ヶ月目というのは、胎児が安定する時期であり、5は縁起の良い数字ともいわれています。

20181208204209158_0001

また、戌の日が選ばれるのは、犬が多産であり、古くから邪気を祓う動物であることに因(ちな)んでいます。

そして、「岩のように丈夫に育ちますように」との意から、「岩田帯」(いわたおび)をしめます。

岩田帯の語源は「斎肌帯」(いはだおび)ともいわれ、「胎児を保護し、その位置を安定させる」「お腹を冷やさない」「胎児が育ち過ぎない」などの効果があるようですが、母親にとって精神的・心理的な安心感をもたらす効果が大きいようです。

言葉の業

2019年1月29日 火曜日

昨日は突風が吹き荒れ、社殿前に設けたテントが倒れかける一幕(ひとまく)がありました。

今日は天候も落ち着き、掃き掃除や拭き掃除を入念にし、節分祭のテントを新たに4張設営しました。

晴れの大安とあって、厄除を中心に、家内安全、身体健全、交通安全、清祓、商売繁昌、工事安全等の御祈願がありました。

IMG_6967

また、出張祭典では一般住宅や共同住宅、工場の地鎮祭を穏やかな天候のもとお仕えしました。

畜産業を営むお宅では、邸内の稲荷社を新造され、旧社から神霊(みたま)お遷(うつ)しして、竣工奉告祭(しゅんこうほうこくさい)を執り行いました。

〝い〟から始まり、語呂(ごろ)合わせのいい「伊勢屋稲荷に犬の糞」(いせやいなりにいぬのふん)は、江戸名物、世にありふれたものの言い回しとして引用されますが、祭儀の締めの挨拶としても喩(たと)えやすい言葉の業(ことばのわざ)です。

新しい道路

2019年1月23日 水曜日

伊勢原市内では現在、新東名高速道路の建設工事が順調に進められていますが、それに伴う道路改良工事も彼方此方(あちらこちら)で行われています。

伐木清祓

伐木清祓

本日は三ノ宮地内における道路工事にあたり、大木の伐木(ばつぼく)清祓や道祖神(どうそじん)移転の遷座奉告祭(せんざほうこくさい)をお仕えし、それぞれ土地の関係者や工事人、組内の人たちが参列しました。

道祖神 遷座奉告祭

道祖神 遷座奉告祭

今年は御代替(みよがわ)りの佳節(かせつ)にあたり、新しい時代への夢や希望が大きく広がります。

新しい道路が世の中を便利にすることは間違いありませんが、幸せのみならず災いをも引き起こすことがあり得る訳で、神さまの御加護(ごかご)を願い、安全無事を祈り上げました。

合格祈願

2019年1月19日 土曜日

今日・明日の日程で、大学入試センター試験が始まりました。

毎年のことですが、神頼みで合格守や勝守をお受けになる親御さんの心境、絵馬に記された本人の一途な思いをひしひしと感じます。

IMG_7460

御祈祷では本人のみならず、学習塾の合格祈願をお仕えしています。

県立高校入試[願書提出(1月28~30日)、学力検査(2月14日)、合格発表(2月27日)]も近づき、受験生を抱えた家庭では、緊張感も高まっていると思われます。

IMG_0353

霊気の満ちた清浄な神域で、頭を垂れて手を合わせ、大らかに安心感を得ることも良いことです。

御手洗改修工事

2019年1月18日 金曜日

小正月を過ぎて社頭は落ち着いてきましたが、本日も企業の年頭安全祈願祭がありました。

明日・明後日は厄除や家内安全などの個人祈願が続きそうです。

IMG_6893

さて、午前中は園児やウオーキング団体等の団体参拝があり、境内は一時賑わいを見せました。

IMG_6901

御手洗の改修工事が始まり、御参拝の皆さまには御不便をお掛けすることになります。

完成は2月末日の予定となっていますが、それまでは仮設トイレを御利用下さい。

幸多かれ

2019年1月14日 月曜日

成人の日の今日、伊勢原市では1065人の新成人が新たな門出を迎えました。

IMG_6859

参拝するその姿は、とても晴れやかで希望に満ちていました。

IMG_6856

また、巫女としてお仕えしてくれた人たちもお参りなり、神さまの導きに感謝するところです。

IMG_6863

新成人の皆さまの御多幸をお祈り申し上げます。

諸祈願

2019年1月13日 日曜日

本日の八剱神社(平塚市上吉沢)で兼務社の歳旦祭を全て御奉仕申し上げました。

DSCF3006

さて、本日は安産祈願の吉日「戌の日」。

暖房を入れても寒い殿内ですが、子供を宿した妊婦さんは寒さを感じさせない温かな様子を感じさせてくれました。

IMG_6849

受験の季節を迎え、志望校や決意を絵馬に込める受験生も増えています。

風邪などひかぬよう、全力を尽くして欲しいと思います。

IMG_6847

午前中はハーレー、午後にはオートバイの団体の交通安全祈願祭がありました。

遠方よりお越し頂きましたが、道中気をつけてお帰り下さい。

新年初会合

2019年1月11日 金曜日

外の祭事では、年明けから兼務社の歳旦祭奉仕や企業の年頭安全祈願祭などが続いていましたが、今日は一般住宅の地鎮祭が数多く入りました。

一方、神社では運送業、解体業、製造業、管理業、派遣業等の会社祈願や厄除(厄年)、合格祈願等の個人祈願がありました。

厄年のお祓いは「数え年」(満年齢に誕生日前なら2歳加え、誕生日後なら1歳加える)で行いますが、例年年頭の早い時分(節分前)にお参りになる方が多いようです。

IMG_6836

さて、午後には所管神社連絡協議会(26社)の新年参拝・賀詞交歓会を開催し、52名の方々がお参りになりました。

祈年祭や例祭の日程調整を図るとともに、各社の取組みや創意工夫についてお話をお聞きすることが出来ました。

IMG_6840

新年初会合とあって、盃を交わしながら明るく和やかな酒席となりました。

言霊に祈り

2019年1月7日 月曜日

先週末から高齢者介護施設に入所している人たちが、車椅子で初詣に訪れています。

境内は砂利敷きなので完全なバリアフリーとはなりませんが、施設の人たちの毎年の楽しみとなっているようです。

IMG_6818

さて、本日から仕事始めとなる企業も多く、製造、金属加工、建設、建築、土木、設計、不動産、左官、環境事業、産業廃棄物処理業、印刷、出版、運送、保険代理店、販売、障害者福祉、商社、遊技業、古物商、卸、経営コンサルタント、サービス業、理容店、研究開発など、多種多様な職種の会社や団体の参拝があり、早朝から夕方まで年頭安全祈願の御祈祷(ごきとう)が続きました。

事始めの神さまの御加護のもと、健康で元気に、安全に充実して仕事に従事出来るよう、また社業に繁栄がもたらされるよう、言霊(ことだま)に祈りを込めました。

IMG_6824

本日は昭和天皇三十年式年祭にあたり、武蔵野陵(東京都八王子市)の方位に向かい、宮司以下職員で遙拝(ようはい)を執り行いました。

御代替りの年にあたり、平成はもとより、昭和への思いを致しました。

新車のお祓い

2018年12月26日 水曜日

年の瀬が押し迫り、今日は会社の新年祈祷の申込みが相次ぎました。

明年は企業の仕事始めの日が異なるせいか、比較的分散していますが、7日(月)の午前中は集中して混み合う予想です。

IMG_6749

さて、昨日は大安吉日とあって新車の納車が多かったようで、交通安全祈願が重なりました。

また、当社への進入が困難ということで、運輸業を営む会社へ大型トラックのお祓いに出向きました。

車両の清祓

車両の清祓

明日は仕事納めを迎える工場へ、一年の感謝と厄災消除の祈願に参ります。