‘境内’ カテゴリーのアーカイブ

当り日

2020年11月15日 日曜日

今朝の新聞に、七五三詣と菊花展の記事が掲載されました。

読売新聞 15日

読売新聞 15日

11月15日は七五三ですが、日曜日が重なり、天候にも恵まれたこともあって、今日の当たり日は多くの人出となりました。

安心してお参り頂くため、ご祈願では日時予約と分散参拝のお願い、また昇殿人数の制限(一家族4名)等、皆様のご協力のお蔭により、これまで支障なく対応することが出来ました。

IMG_3758

菊花展の記事

2020年11月13日 金曜日

本日発行のタウンニュースに菊花展の記事が掲載されました。

出展者の方が毎日訪れて、水遣り等の世話をしています。

タウンニュース伊勢原版 11月13日号

タウンニュース伊勢原版 11月13日号

11月23日までの展示となりますので、どうぞご覧下さい。

菊花展が見頃

2020年11月7日 土曜日

立冬を迎え、朝夕の冷え込みが次第に強くなってきました。

IMG_3555

境内で開催している菊花展は今がちょうど見頃です。

IMG_3556

今年は白や黄色ばかりではなく、赤や紫、ピンク色の菊も多く、彩(いろどり)り豊かです。

IMG_3551

また、盆栽(ぼんさい)や盆栽仕立ての懸崖菊(けんがいぎく)も花付きが良くなってきました。

IMG_3547

霜月の予定

2020年11月2日 月曜日

今朝は雨で延期となっていた小学校1年生の校外授業があり、境内は一気に賑やかになりました。

IMG_3527

さて、遅くなりましたが霜月の予定をお知らせします。

1日(日)月次祭並びに教育勅語渙発百三十周年記念祭、3日(火)総代奉仕、7日(土)神明神社(伊勢原市笠窪)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、雷電神社(伊勢原市串橋)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、8日(日)立皇嗣の礼当日祭、真田神社(平塚市真田)月次祭、八幡神社(伊勢原市坪ノ内)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、9日(月)総代奉仕、11日(水)酒祭、15日(日)月次祭、北金目神社(平塚市北金目)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、21日(土)石座神社(秦野市鶴巻)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、22日(日)落幡神社(秦野市鶴巻南)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、三ノ宮・西谷戸組による縄綯い、23日(月)新穀勤労感謝祭(新嘗祭)、29日(日)八坂神社(平塚市入野)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式、熊野神社(平塚市千須谷)新穀勤労感謝祭・神宮大麻頒布式

分参のお願い

2020年10月31日 土曜日

朝夕に肌寒さを感じたものの日中は青空が広がり、七五三詣には好日(こうじつ)となりました。

朝8時半から夕方4時半まで分散して予約をお受けしたお蔭で、お待たせすることなくご祈願を奉仕することができました。

今後も七五三詣や初詣にあたり、〝 分参 〟のご協力をお願いしてまいる所存です。

10月も今日でお仕舞いですが、今月は御朱印巡り等を含めた参拝者数、御祈祷者数等、ようやく昨年と同等以上の人出となりました。

IMG_3509

本日、菊の搬入がようやく済んで、菊花展が始まりました。

限られた期間ですが、どうぞお楽しみ下さい。

IMG_3516

菊小屋作り

2020年10月24日 土曜日
昨日、境内に「ざる菊」を並べました。今年は花の進みが少し遅いようです。
菊華会による菊小屋設営が終わり、搬入を待つばかりです。品位ある菊の香りをお楽しみ下さい。
#比々多神社
#菊花展
#ざる菊

昨日、境内に「ざる菊」を並べました。

今年は花の進み具合が幾らか遅いようです。

IMG_3402

さて、本日は比々多神社菊華会による菊小屋作りが行われました。

これから大小様々な菊の搬入が始まります。

菊花展は11月下旬まで開催予定です。是非とも品位溢(あふ)れる菊の香りをお楽しみ下さい。

無事進捗

2020年10月22日 木曜日

境内の木々も徐々に秋の装いに変わりつつあります。

週末には菊華会による菊の展示準備となりますが、今年は菊の成長具合が多少遅れているようです。

IMG_3360

さて、今日は大規模な工事に先立つ安全祈願祭をお仕えしました。

工事の安全が第一ですが、感染症対策に注意を払う必要もあり、体調管理も万全に、無事進捗(しんちょく)することを願いました。

境内地は常に清浄

2020年10月21日 水曜日

昨日の三之宮通信に掲載しましたが、「ひとことお願い串」を御神前に準備したところ、早速にお参りの方々の反応がありました。

御祈祷(ごきとう)や祈願絵馬(きがんえま)同様、参拝者の願いを受け止める場とさせて頂きます。

IMG_3356

さて、神社本庁憲章第10条第1項に「境内地(けいだいち)は常に清浄にして、その森厳(しんげん=秩序正しく厳かなこと)なる風致(ふうち=自然界のおもむき)を保持すること」とありますが、神社は清浄を旨(むね)としています。

そのため、神さまの鎮(しず)まる社殿内の清掃はもとより、境内の掃き掃除等、職員にとって日々の清掃は重要な勤めであることはいうまでもありません。

今日は祈祷待合所(きとうまちあいじょ)となっているテントを、高圧洗浄機を用いて綺麗に掃除しました。

晴れ晴れとした元気な顔つき

2020年10月19日 月曜日

陰暦九月の時雨(しぐれ)を「九月の時雨」(ながつきのしぐれ)というそうですが、秋の雨で山の木々も色づき始めます。

さて、本日は比々多地区老人クラブ連合会の健康祈願祭を執り行いました。

IMG_3309

例年であれば7地区の会員35名が参列されますが、今年は密を避けるために14名に制限されて行われました。

しかしながら、御神前には会員413名の健康長寿を変わることなく祈るとともに、合わせて疫病除けの祈願をしました。

IMG_3314

集合写真だけはマスクを外し、いつもの晴れ晴れとした元気な顔つきが見られました。

年内最後の例祭奉仕

2020年10月11日 日曜日

明け方には雨が上がっていたものの、朝の内は強い風が吹き、境内の清掃も進みませんでした。

神社では落葉掃きに力のはいる季節となります。

さて、今日は今月に入って4社目、年内最後の例祭奉仕で、南金目神社(平塚市南金目)へと参りました。

神社では十分な換気を確保し、マスク着用に加えてフェイスガードの支度も揃え、手指消毒液の利用で感染症対策への配慮がなされていました。

また、社務所の共用を避け、直会(なおらい)は拝殿内での神酒拝戴(しんしゅはいたい)のみとなりました。

御嶽神社 平塚市南金目

御嶽神社 平塚市南金目

例年であれば氏子内の3地域で、子供神輿も含めた渡御(とぎょ)の準備がありますが、神輿好きの皆さんも今年はぐっと堪(こら)えた様子でした。