‘境内’ カテゴリーのアーカイブ

茅の輪くぐり

2017年6月23日 金曜日

梅雨の中休みというよりも、夏空が広がる気温の高い一日となりました。

来週は水無月の晦日(みそか)ですが、夏越大祓(なごしのおおはらえ:6月30日)を前に、人形(ひとがた)の申込みが続いています。

IMG_8093

境内には諸々の厄災を祓い清める茅の輪(ちのわ)を設置し、参拝者の〝 茅の輪くぐり 〟が季節の風物詩となっています。

当社の大祓に続き、7月は兼務する各社でも執り行う神事なので、社務所ではその準備も整えています。

IMG_8096

鳥居をくぐり、手水を使い、左右左と八の字に回り、お参り下さい。

母の分も一つくぐる茅の輪かな 一茶

職場体験の受け入れ

2017年6月22日 木曜日

昨日の大雨の影響もあり、今朝は境内清掃に力が入りました。

見渡したところ、幸いにして被害もなく安堵しています。

明日には参道に茅の輪を設置しますので、清々しくお参り下さい。

IMG_2723_1481022138712_1481022140697

さて、昨年は中学生とともに高校生の職業体験(インターンシップ)の受け入れをしましたが、今年は早くも県立高校3校から申し入れがありました。

また、私立中学校からフィールドワーク学習の依頼もありました。

神社は「祭祀の厳修」(さいしのげんしゅう)を最も大切にしていますが、まつりを通して地域の安全安心を祈り、まつりによって地域の交流を増しています。

地域の神社が担う役割を未来を担う若者にもしっかりと伝えていきたいと思います。

梅雨本番の激しい雨

2017年6月21日 水曜日

今日は二十四節気の夏至で、北半球では昼が最も長くなりますが、梅雨本番の激しい雨となり、境内も薄暗くなっています。

IMG_8049

道路も川となりそうな大雨の中、横浜から大型バスによる参拝がありました。

道中の安全無事をお祈り申し上げます。

IMG_8046

雨に濡れない神楽殿の中で、大祓の茅の輪づくりも仕上げ段階です。

明日には参道に設置出来そうです。

紫陽花が徐々に

2017年6月11日 日曜日

空梅雨状態で潤いの欲しい境内ですが、土手の紫陽花も徐々に咲き始めました。

今日は参集殿において、事務局をお預かりする比々多観光振興会(会員数158名)の総会が開催されます。

IMG_7615

IMG_7621

IMG_7622

IMG_7624

IMG_7627

IMG_7628

IMG_7630

梅雨入り

2017年6月7日 水曜日

気象庁によると、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方では、梅雨入りしたとみられるようです。

平年よりも1日早く、昨年よりも2日遅いようです。

因みに、梅雨明けは昨年が7月29日ごろ、平年では7月21日ごろとなっています。

IMG_7585

入りも明けも5日程度の移り変わりの期間があるようですが、境内では七変化(しちへんげ)といわれる四片(よひら)の紫陽花(あじさい)が咲き始めました。

まが玉祭の準備

2017年5月16日 火曜日

4月は当社並びに兼務社の例祭が12社続きましたが、各社では会計整理もついたようで、先週・今週と各社の総会が開かれました。

また、平成28年度の関係書類を所轄庁に提出する関係で、各社役員さんの来社も続いています。

IMG_6701

さて、「第30回まが玉祭」(5月20日・21日)に向けて準備を進めていますが、今日は境内で特設舞台の組立て作業が行われました。

また、安心してお参り頂くために、境内一円の樹木の消毒作業を高所作業車を用いて行いました。

社務所では30回記念となる「富くじ」の景品準備も整いつつあります。

大型連休も明けて

2017年5月8日 月曜日

季節外れの暑さとなりましたが、大型連休が明けて普段通りの生活に戻った方も多い事でしょう。

昨日は神奈川県神道青年会の稲作事業にあたり、耕作者のお宅で種まきが行われました。

今年も神社下の御神田で御田植ゑ(6月3日)が実施されます。

tirashi

今週は神前結婚式や結婚奉告祭、また工場の火入式や解体清祓、伐木清祓、稲荷祭、地鎮祭などの出張祭儀、そして神葬祭などのご奉仕がありますが、今日は「第30回まが玉祭」(5月20日・21日)に向けて、取材や広報の問い合わせ、また関係者との打ち合わせなどがありました。

IMG_6670

神社の石垣下を流れる小川で、今年も野花菖蒲が鮮やかに咲いています。

粽づくり

2017年5月2日 火曜日

天候に恵まれた大型連休、各地の行楽地は賑わいを見せていることでしょう。

当社でも遠方からの御朱印巡りが目立ちます。

28.3.4

さて、相模国府祭(5月5日)に向けて、連日〝 粽(ちまき)づくり 〟に精を出しています。

IMG_6526

ご参拝の方々に頒布(はんぷ)する粽は、類社(一宮・寒川神社、二宮・川勾神社、四宮・前鳥神社、八幡宮・平塚八幡宮、総社・六所神社)で作り方が異なります。

当社では良く日に干した茅(かや)で餅を包み、それを稲穂の楷(みご)で縛っています。

IMG_6536

碧天の境内

2017年4月28日 金曜日

蒼天(そうてん)、碧天(へきてん)、碧空(へきくう)、青空(あおぞら)といった大空のもと、境内の新緑が美しい季節になりました。

お参りの方々の表情も、とても気持ちが良さそうに映(は)えて見えます。

IMG_6448

今年2月から実施されたプレミアムフライデー。

政府や経済界が推奨し、月末金曜日に午後3時に仕事を終えて帰るというものですが、先月は年度末、今月は大型連休前となり、実状はなかなか難しいようです。

最近は「ワーク・ライフ・バランス」(仕事と生活の調和)や「働き方改革実行計画」なども提唱され、〝 減り張り 〟(乙張:めりはり)をもつことが、充実した生活や健康、幸せといったことにもつながるようです。

IMG_6452

連休中は、どうぞ新緑に包まれた神社へお参り下さい。

様々な疲れから心が癒(い)やされ、新たな「気」や導きがもたらされることでしょう。

夜桜

2017年4月14日 金曜日

昨晩は総代会議を開催し、大祭に向けた準備や役割等を細かに確認しました。

IMG_6079

提灯に照らされた夜桜がとても綺麗になりました。

IMG_6083