‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

徐々に

2020年8月10日 月曜日

祭事の少ない今月は、職員も交代で夏季休暇を取っています。

感染症の影響により先の予定は分かりませんが、各種祭事や年末年始の準備を徐々に進めるのもこの時期の大切な仕事です。

社務所では事務作業も多く、熱中症に注意を払いながら、時折水分補給をして取り組んでいます。

IMG_2786

さて、三連休の最終日、今日は国民の祝日で「山の日」ですが、山歩きの出立ちをした参拝者の姿が朝から見られました。

猛烈な暑さが続きますが、御朱印巡りの人出も徐々に戻りつつあるようです。

夏詣の「限定御朱印」は一両日で終了となりそうです。

お知らせ

2020年8月2日 日曜日

昨日は「月次祭」(つきなみさい)にあたり、例月(れいげつ)どおり皇室の御安泰と国家の安寧、氏子崇敬者の安全無事とともに、感染症の早期終熄(しゅうそく)を祈りました。

社頭掲示 葉月

社頭掲示 葉月

大祓(おおはらえ)で設置した参道の「茅の輪」(ちのわ)は、立秋(8月7日)の前日まで設ける予定です。

「夏詣」(なつもうで)は8月下旬までとなりますが、「夏詣限定御朱印」(福井 鳥の子紙;書置きのみ)は無くなり次第終了となります。

戦後75年目の夏

2020年8月1日 土曜日

ようやく長い梅雨が明け、晴れの大安吉日、そして新しい月の始まりということも重なり、朝から朔日(ついたち)参りや御朱印巡り、交通安全祈願等の御祈祷(ごきとう)、更には住宅新築工事の地鎮祭等のご奉仕にあたりました。

伊勢原市発行の『広報いせはら』には、戦後75年の特集が組まれ、当社の招魂社(しょうこんしゃ)に建立された碑(いしぶみ)について紹介がありました。

広報いせはら 8月1日号

広報いせはら 8月1日号

葉月の予定です。

1日(土)月次祭、8日(土)神奈川県神社庁相模中連合支部役員会、9日(日)真田神社(平塚市真田)月次祭、15日(土)月次祭、20日(木)神奈川県神社庁相模中連合支部総会、22日(土)正祭・慰霊祭会議

先の大戦が終ってから75回目の夏がやってきましたが、戦歿者慰霊祭についての会合が予定されています。

大祓の記事

2020年7月30日 木曜日

未だ梅雨は明けないものの、比較的過ごしやすい気温の日が続いています。

それでも境内では、蝉(せみ)の鳴き声が徐々に騒がしくなってきました。

当地では月遅れの8月盆ですが、祖霊(それい)をお迎えして執り行う「祖霊祭」(それいさい)の予定が入り始めています。

タウンニュース 7月31日号

タウンニュース 7月31日号

明日発行のタウンニュース伊勢原版に大祓の記事が掲載されます。

回復の兆し

2020年7月29日 水曜日

今月は当社の大祓の他、兼務社の大祭(3社)や大祓(5社)を感染症予防を考慮した形でお仕えしました。

疫病の早期終熄(しゅうそく)を願う神事ですが、残念ながら取り止めの判断が下された祭事も3件ほどありました。

また、例年であれば依頼を受ける高校生のインターンシップや境内での親子写生会が中止となっています。

その他、併設する三之宮郷土博物館の夏休み無料開放は、未だ閉館中のため実施を見送っています。

d697bf4322d6df706e5cc4e8d23265ab

3月中旬以降は全ての神前結婚式を執り行っていませんが、今日は問い合わせの連絡が入っています。

今月も残り2日ですが、団体参拝はないものの、個々のお参りは回復の兆しを見せ始め、御祈祷や御朱印(書置きのみ)は昨年を少し下回る程度となってきました。

雨の大祓

2020年7月25日 土曜日

朝から時折強い雨が降り、今日の「夏越大祓」(なごしのおおはらえ)は社殿内で執り行うことになりました。

IMG_2659

大祓奉告祭に続き、大祓式を執り行うため、社殿内の設営を調えました。

IMG_2676

大祓式では、テレビ神奈川(tvk)の報道やタウンニュースの取材が入りました。

テレビ神奈川のニュースより

テレビ神奈川のニュースより

茅の輪の作り替え

2020年7月22日 水曜日

今日は県内でも局地的に大雨が齎(もたら)された地域がありますが、当地は朝から気温が上がり、30℃超えの真夏日となりました。

境内では蝉の鳴き声も徐々に増してきて、梅雨明けも間近といったところです。

例年であれば、市内の小中学校は夏休みを迎える頃ですが、今年は今月いっぱい登校日となっています。

また、明日は海の日、明後日はスポーツの日で、本来ならば東京オリンピックが開催される記念すべき時ですが、来年開催への期待を込めて、疫病退散を祈る日々です。

IMG_2636

さて、25日(土)の「夏越大祓」(なごしのおおはらえ)を前に、茅の輪(ちのわ)を全て作り替えました。

県をまたいでの遠出は控えるべきですが、明日から4連休ということもあり、輪くぐりで厄災を除いて欲しいと思います。

手水舎(てみずや)の柄杓(ひしゃく)や御神前の鈴緒(すずお)のご利用、博物館の見学、御朱印帳への直書きは、未だしばらく見送らせて頂きます。

*現在、御朱印は書置きのみ対応しています。(5種類)

掲載記事

2020年7月17日 金曜日

本日発行の地域情報紙に「夏越大祓」(なごしのおおはらえ)の行事案内が掲載され、問い合わせの連絡が入りました。

7月25日(土)午後2時から拝殿において大祓奉告祭、その後境内にて大祓式を執り行う予定です。

ご参列の方は、事前に初穂料を添えて人形(ひとがた)のお申込みをお願い致します。

伊勢原タイム 7月17日号

伊勢原タイム 7月17日号

また、湘南農業協同組合から取材をお受けした組合員配布の機関誌に、当社の紹介記事が裏表紙一面に掲載されました。

SHONAN 7月号

SHONAN 7月号

人形のお取り扱い

2020年7月10日 金曜日

今年は「夏越大祓」(なごしのおおはらえ:7月25日)を6月30日から延期したことから、参道の「茅の輪」(ちのわ)は今月いっぱい設営予定です。

悪疫退散・厄災消除の「茅輪守」(ちのわまもり)は、限定数がなくなるまで御神札授与所(おふだじゅよしょ)で頒布(はんぷ)します。

また、疫病除けの門神札(かどふだ)「疫神齋」(えきじんさい)や神棚(かみだな)に飾る厄災消除の幟(のぼり:一対)、アマビエおみくじも同様に頒布しています。

tinowa

現在、大祓「人形」(ひとがた)のお申込みを社務所で承っていますが、本年に限り「息を吹きかけずに、身体を撫(な)でる」のみでお願い致します。

串橋の向日葵

2020年7月9日 木曜日

新型コロナウイルス感染症の影響により、祭事や行事の中止・縮小から4ヶ月余りが経過しますが、9月下旬に予定していた伊勢の神宮への参宮旅行計画も取り止めとなっています。

豪雨による被害も重なっていることから、今日は明るい話題を提供します。

IMG_2517

当社で事務局を担う「比々多観光振興会」でも、様々な事業が中止となっていますが、植栽事業(栗原地区・串橋地区・白根地区)は実施しています。

串橋地区では向日葵(ひまわり)が見頃を迎えていますので、どうぞお参り方々お出掛け下さい。