‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

泣き相撲の記事

2019年9月18日 水曜日

今週末には彼岸(ひがん)を迎えますが、三連休は天気が芳(かんば)しくないようです。

読売新聞 17日

読売新聞 17日

一昨日の泣き相撲の様子が新聞に掲載されましたのでご紹介します。

神奈川新聞 18日

神奈川新聞 18日

また、カナロコで動画が配信されていますので、どうぞご覧下さい。

台風15号の接近

2019年9月8日 日曜日

強い台風15号が本州に接近する中、八幡神社(伊勢原市坪ノ内)では例祭(れいさい)を執り行いました。

IMG_9663

台風を考慮して、早めの時間行程が組まれた様子でしたが、例祭式は滞(とどこお)ることなく、例年通りに厳粛(げんしゅく)に執り行うことができました。

IMG_9678

また、子供神輿(こどもみこし)の巡幸(じゅんこう)、太鼓を載せた囃子(はやし)車も雨に降られることなく、無事で何よりでした。

IMG_9681

直会(なおらい)の途中で雨が降り出しましたが、素早い対応で国旗や幟(のぼり)を収納し、神輿も納められました。

IMG_9680

秋の祭典準備

2019年9月7日 土曜日

秋の祭典準備を進めていますが、兼務社総代さんとの打ち合わせや相談も増えて来ました。

例年執り行っている新穀勤労感謝祭(しんこくきんろうかんしゃさい)も本年に限り、当社では大嘗祭当日奉祝祭(だいじょうさいとうじつほうしゅくさい)、兼務社では大嘗祭奉祝祭として順に斎行(さいこう)する予定です。

また、御大典(ごたいてん)にあたり、奉祝(ほうしゅく)の記念事業を計画する神社も出てきました。

令元9.13

「七五三まいり」の問い合わせも増えてきました。

mail hibita38@gmail.com

今月の予定

2019年9月1日 日曜日

長月を迎えました。

今月の予定をお知らせします。

社頭掲示 長月

社頭掲示 長月

1日(日)月次祭、4日(水)総代奉仕、8日(日)真田神社(平塚市真田)月次祭、八幡神社(伊勢原市坪ノ内)例祭、14日(土)第70回産土講祭、15日(日)月次祭、16日(月)一心泣き相撲比々多場所、23日(月)南金目神社(平塚市南金目)幟竿並びに国旗掲揚塔設置工事竣工式、地神社(秦野市鶴巻南)例祭

20190830211531871_0001

一心泣き相撲比々多場所は今年10回目を数えます。

未だ空きがございますので、どうぞお申し込み下さい。

比々多場所のお申込み

戦後74年目の慰霊行事

2019年8月24日 土曜日

今晩は来る10月20日(日)に執り行う「正祭」(しょうさい:午前9時)「慰霊祭」(午前10時)並びに太鼓奉納(午後1時~午後3時半)に関する会議が開かれ、関係者54名が出席しました。

正祭は遙か昔、神領地(しんりょうち)として「神戸」を賜ったことに感謝する秋の祭事です。

また、戦後74年目の慰霊行事として、地区戦没者の慰霊祭を比々多地区自治会連合会との共催で行うものです。

そして、午後からは地区の太鼓連による鎮魂太鼓の奉納が賑やかに行われます。

kottou

境内では昨年に続いて、比々多観光振興会主催による「骨董蚤の市」(午前9時~午後4時)が開催されます。

トイレチップ塔の設置

2019年8月12日 月曜日

年初に伊勢原市日本遺産協議会の事業として、境内トイレの改修工事が施され、3月初旬から快適な利用がなされています。

IMG_9567

この度、大山地区・日向地区の公衆トイレと同様に、新たに「公衆トイレチップ塔」が設置されました。

利用者にとって馴染みの薄いものかもしれませんが、公衆トイレの衛生管理には大変な苦労が伴います。

ご利用の皆様のご理解とご協力をお願いする次第です。

IMG_9566

厠神(かわやがみ)という〝トイレの神さま〟も見守っていることでしょう。

朔日参り

2019年8月1日 木曜日

非常に厳しい暑さが続いていますが、今朝は境内で中地区教育文化研究所主催の親子写生会が開催されました。

20組以上の親子が、神社の様子を銘銘に(めいめい)に画用紙に描き、絵の具で色付けしていました。

今日は朔日(ついたち)参りで、御神前には赤飯、酒、菓子、葡萄等の奉納品が上がりました。

IMG_9480

さて、葉月の予定です。

1日(木)月次祭、2日(金)神奈川県神社庁相模中連合支部理事会、8日(木)総代奉仕、15日(木)月次祭、19日(月)神奈川県神社庁相模中連合支部理事会、24日(土)正祭・慰霊祭会議

3日(土)は神社駐車場で納涼祭(三ノ宮自治会主催)が予定されています。

書道展・絵画展

2019年7月24日 水曜日

「第33回神奈川県神社庁 青少年書道展・絵画展」が本日・明日の2日間、横浜駅東口の新都市プラザ(そごう横浜店地下2階入口前)で開催されています。

IMG_2647

幼稚園や保育園、小・中学校も夏休みに入り、親子連れで展示を見学する姿が多く見られました。

IMG_2638

当社からは絵画のみの出品ですが、「神社庁長賞」(1点)と「神社総代会連合会長賞」(2点)に選ばれた他、2点が入賞となりました。

IMG_2641

また、惜しくも受賞とならなかった作品も、甲乙つけがたい素晴らしいものばかりです。

IMG_2642

子供らしい感性に溢れ、のびのびとしたもの、力強いもの、鮮やかな色使いなど、生き生きと描かれています。

IMG_2643

骨董蚤の市のお知らせ

2019年7月16日 火曜日

今晩は比々多観光振興会の役員会が参集殿で開かれました。

来る10月20日(日)に執り行う正祭(しょうさい)・戦没者慰霊祭・太鼓奉納において、「骨董蚤の市」(こっとうのみのいち)が同時開催されます。

nomi

昨年と同様、蚤の市、無料鑑定相談、文化財開放(郷土博物館)、花苗の無料配布が行われます。

また、地元の新鮮野菜の販売やキッチンカーの出店もあり、賑やかな一日になりそうです。

一心泣き相撲のお申し込み

2019年7月9日 火曜日

曇り空の一日でしたが、一昨年より6日遅く、昨年よりも13日遅く、境内で蝉(ニイニイゼミ)の初鳴きがありました。

梅雨明けは小中学生の夏休み頃でしょうか。市内では果樹農家も繁忙期に入り、晴れ間が望まれる日々です。

昨年の様子

昨年の様子

さて、境内で蝉の鳴き声が盛んな頃、「一心泣き相撲比々多場所」を開催します。

開催は9月16日(月:敬老の日)で、今年で10回目の恒例行事です。

当社へ「初宮参り」で参詣の方(対象年齢:生後半年から2歳半の男女)には直接お知らせしていますが、早い時間から順番に締切りとなりますのでお早めにお申し込み下さい。