2017年6月25日 のアーカイブ

慎みの中にも精進

2017年6月25日 日曜日

日差しとは別れて、予報通りの雨となりました。

当社で結婚式を執り行ってから、欠かさずお参りされるご夫妻が、初物の玉蜀黍(とうもろこし)をお供えになりました。

神前奉納

神前奉納

この週末は赤ちゃんの初宮参りが多かったものの、厄年のお祓いが続きました。

厄除祈願は節分までの年頭に集中しますが、残り半年という時期、暑い夏を迎える前に諸々の禍事(まがごと)を祓いたいという方もあるようです。

日本武尊御神像 大鳥神社(大阪府堺市)

日本武尊御神像 大鳥神社(大阪府堺市)

当社御祭神の一柱である日本武尊(やまとたけるのみこと)は、叡智(えいち)に長(た)けた勇猛(ゆうもう)な神さまです。

尊の東国征討(とうごくせいとう)の折、賊軍(ぞくぐん)に火を放たれたところ、草薙剣(くさなぎのつるぎ)で草を薙(な)ぎ払い(草薙の地名の起こり)難を逃れました。これは三種の神器(さんしゅのじんぎ)の一つ、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)であり、叡智や勇気、武の象徴ともされています。

叔母の倭姫命(やまとひめのみこと)から草薙剣を授かる際に、「慎みてな怠りそ」(つつしみてなおこたりそ)という言葉を賜りましたが、慎みの中にも精進(しょうじん)を重ねることの大切さを伝えるものです。

御祭神の御神徳を授かり、難を逃れるとともに、道が明るく開かれるよう、残り半期の無事をお話しました。