相模国三ノ宮・比々多神社

感染症対策2

2020年4月8日

政府より緊急事態宣言が発令されましたが、日本人が本来もつ正直、勤勉な道徳性を各自が発揮し、自己の出来得ることをしっかりとつとめるべき時です。

眼に見えぬ神に向ひて恥ぢざるは人の心のまことなりけり 明治天皇御製

sinkyou3

当社では例祭(4月22日)、相模國府祭(5月5日)、まが玉祭(5月16日・17日)と、今のところ3つの大きな祭事に影響が及び、同時進行でその対応に日々追われているところです。

境内では、御神前の鈴緒(すずお)や鐘楼(しょうろう)の掛緒(かけお)、手水舎(てみずや)での柄杓(ひしゃく)のご利用を控えて頂くことになりました。

授与所(じゅよしょ)では、おみくじをご遠慮頂くとともに、参拝者が御神札(おふだ)や御守類に直接手が触れぬような対応を取らせて頂きます。

また、御朱印につきましては、書置きのみの対応とし、当社の朱印帳をお受けになる方のみ手書きと致します。

昇殿祈祷では、マスクの着用を原則とし、昇殿前に消毒液のご利用を促し、殿内の換気を十分に確保し、お互いの距離を取り、一家族ずつ対応させて頂きます。

尚、合間に除菌清掃を施すため、若干の待ち時間が必要となります。

今後とも参拝者並びに職員の安全を第一に、状況に応じた対策を施してまいります。


相模國府祭 中止のお知らせ

2020年4月7日

本日、相模國府祭(さがみこうのまち:神奈川県指定無形民俗文化財)の類社(るいしゃ:一之宮・寒川神社、二之宮・川勾神社、三之宮・比々多神社、四之宮・前鳥神社、一国一社・平塚八幡宮、総社・六所神社)宮司会が開催され、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年の相模國府祭(5月5日)は中止と決定しました。

尚、神職及び一部関係者のみで祭典を執り行います。

奉納の神前幕

奉納の神前幕

既に、御奉納(保國園芸・保國誠一氏、責任役員並びに総代一同)を賜り、大矢場(おおやば)祭場に掛ける神前幕の調製(ちょうせい)が済んでいましたが、新しい神前幕は「いずれ明年まで」となります。


第33回まが玉祭 中止のお知らせ

2020年4月6日

来る5月16日(土)・17日(日)に開催を予定していた「第33回まが玉祭」(まが玉祭実行委員会)は中止することとなりました。

出演を予定していた各団体において、稽古や練習がままならない状況もありますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、皆様のご理解をお願いする次第です。

提灯に照らされた垂れ桜

提灯に照らされた垂れ桜


伝統をつなぐために

2020年4月5日

例年に比べれば参拝者は明らかに少ないものの、花見客や御朱印巡りで、人の出入りの多い日曜日でした。

このような時期なので、昇殿祈祷は1組ずつ区切って行い、マスク着用のまま御神前にお進み頂いています。

IMG_1801

大祭(4月22日)は式典のみとなりましたが、一年行わないと伝えるのが困難になるとのことから、本日は毎年行なっている俵づくりが行われました。

IMG_1839

総代を退任したばかり人たちの指導もあり、お互いに確認し合いながら作業が進められました。

IMG_1841


密集をつくらない工夫

2020年4月4日

4月に入り最初の土曜日を迎え、いよいよ兼務社の例祭(れいさい)が始まりました。

今月は15社で大祭をお仕えしますが、全ての神社で新型コロナウイルス感染症流行沈静祈願祭を併せて執り行います。

石座神社

石座神社

石座神社(秦野市鶴巻)では、拝殿内の参列者数を減らして調整し、残りの参列者は境内に並べられた椅子に着席することで、密集をつくらないように工夫が施されていました。

天候に恵まれたことから、青空のもと満開の桜の下で神酒拝戴(しんしゅはいたい)を執り行いました。

神明社

神明社

神明社(伊勢原市白根)では、マスク着用のうえ消毒液で除菌し、拝殿には玉串拝礼を行う代表者が上がり、それ以外の方は境内に並びました。

平年であれば、新入学児童も保護者とともに拝殿に並びますが、今年は児童・保護者の参列は見送られ、新入児童34名の名前を読み上げて通学安全を祈願しました。

また、式後には御大典奉祝(ごたいてんほうしゅく)記念の植樹式を執り行いました。


御神燈に託す

2020年4月3日

4月1日の大祭会議では、新しく総代に就任された方々へ委嘱状(いしょくじょう)を伝達しました。

IMG_1795

さて、今日は今年度最初の総代奉仕で、献灯提灯(けんとうちょうちん)を掲げる作業が行われました。

お知らせの通り、今年の大祭はごく少数の関係者だけが参列して祭儀(さいぎ)のみを執り行い、神輿(みこし)、山車(だし)、太鼓、露店(ろてん)の出店等を見送ることとなりました。

IMG_1790

献灯した提灯は、氏子崇敬者の安全無事、新型コロナウイルス感染症の早期終息を願う気持ちを御神燈(ごしんとう)に託すものともいえます。

今年は時間を短縮するものの、日没から午後9時まで、例祭(22日)の日まで御灯(みあかし)を上げます。


ありがたい贈物

2020年4月3日

大風により御神木の大きな枝が折れたため、安全の確保から参道の一部を数日間通行止めとしていました。

昨日、木を伐(き)る職人・空師(そらし)による作業が行われました。

IMG_1693

折れた欅(けやき)の枝には大きな瘤(こぶ)があり、200㎏程の重さとともに、20メートル以上の高い位置のため、作業は困難を伴いました。

しかしながら、クレーンと高所作業車を用いて、職人の経験と技により無事に下ろすことが出来ました。

IMG_1740

樹齢を重ねた大きな木々により、社叢(しゃそう)は神厳(しんごん)さを保ち、神々(こうごう)しい雰囲気を持ち続けています。

IMG_1761

杜(もり)の維持管理は、神さまと先人からのありがたい贈物です。


桜はほぼ満開

2020年4月2日

昨晩の大祭会議において、例祭(4月22日)の内容が決定しました。

【 表紙の「最新情報」をご確認下さい 】

また、相模國府祭(5月5日)につきましては、相模國府祭類社宮司会(4月7日)で決定する予定です。

IMG_1775

さて、昨日の雨から一転、青空の広がる気持ちよい日となりました。

IMG_1723

気温も上がり、境内の桜はほぼ満開となっています。

IMG_1727

花に誘われて、今日は参拝者も多い一日でした。

IMG_1787


献灯提灯の枠づくり

2020年4月1日

小雨ながら花冷えのする新年度の始まりです。

御神前では先月と同様、月次祭(つきなみさい)に併せて新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い上げました。

また、月例の如く月参りの企業祈祷や神前奉納をお受けしました。

例年よりは少なかったものの、新入社員と思われる人たちを伴い、会社関係の方々のお参りもありました。

IMG_1688

さて、雨の中でしたが、予定通りに献灯提灯(けんとうちょうちん)の枠づくりが行われました。

雨とともに高所作業につき、危険を伴うものでしたが、夕方には無事安全に終了しました。

明後日に提灯掛けを行い、例祭日(4月22日)まで献灯する予定です。


新たな気持ちで

2020年3月31日

相変わらず良い兆しの見えない新型コロナウイルス感染症の現状を捉えつつ、手水舎(てみずや)の柄杓(ひしゃく)や御神前の鈴緒(すずお)等、不特定多数の人が触れる場所の除菌作業を行うようになりました。

今日で年度末を迎え、明日は令和初の新年度となります。

厳しい社会状況ですが、新たな気持ちで新しい月を迎えたいと思います。

top_2004

さて、大祭月の卯月(うづき)となりますが、各地の神社で例祭(れいさい)に併せて新型コロナウイルス感染症鎮静祈願祭を執り行う予定です。

IMG_1678

以下、卯月の予定です。

4月1日(水)月次祭(つきなみさい)、大祭会議、3日(金)総代奉仕(提灯献灯)、4日(土)石座神社(秦野市鶴巻)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、神明社(伊勢原市白根)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭・新入学児童安全祈願祭・御大典記念植樹式、5日(日)十二柱神社(伊勢原市伊勢原)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、雷電神社(伊勢原市串橋)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、八坂神社(平塚市入野)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭・水神祭、熊野神社(平塚市千須谷)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、総代奉仕(俵づくり・注連縄づくり)、日向神社(伊勢原市日向)役員会、7日(火)相模國府祭類社宮司会、8日(水)例祭・相模國府祭挨拶回り、榊会役員会、9日(木)御嶽神社(伊勢原市池端)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、10日(金)総代奉仕(草刈り)、11日(土)落幡神社(秦野市鶴巻南)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭・地区戦歿者慰霊祭、12日(日)幟立て(三ノ宮)、真田神社(平塚市真田)月次祭、諏訪神社(伊勢原市日向)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、日向神社(伊勢原市日向)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、神明神社(伊勢原市笠窪)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、15日(水)月次祭、18日(土)北金目神社(平塚市北金目)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、神明社(伊勢原市上平間)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、20日(月)総代奉仕(例祭準備)、21日(火)総代奉仕(例祭準備)、22日(水)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭、23日(木)総代奉仕(例祭片付け・幟返し)、29日(水)日月神社(伊勢原市沼目)例祭・新型コロナウイルス感染症拡大沈静祈願祭

*新型コロナウイルス感染症の影響により、予定に変更の生じることもございます。