相模国三ノ宮・比々多神社

境内を俯瞰

5月としては記録的な暑さとなっています。

明日は市内5校の小学校で運動会が開催されますが、こまめに水分を摂取するとともに、熱中症対策を十分に施して欲しいと思います。

高所から社殿を拝む 28日撮影

高所から社殿を拝む 28日撮影

日中の車内は冷房が必要な暑さですが、お宮の境内は比較的涼しく過ごすことができます。

今日で5日目となった高所の枯枝処理ですが、順調に仕事が捗(はかど)り、境内一円の森は〝 常若 〟(とこわか)で蘇(よみがえ)ったようです。

欅のご神木

欅のご神木

さて、日が沈む頃から青葉梟(あおばずく)が「ホーッ、ホーッ」とよく鳴いています。

毎年、青葉の季節に飛来して、欅(けやき)の上に営巣し、雛が(ひな)巣立つまで洞(うろ)で生活しています。

梟(ふくろう)は夕闇の境内を俯瞰(ふかん=高い所から見下ろすこと)し、まるで夜の森を守る番人のようです。

高所27メートルから眺める境内林

高所(27メートル)から眺める境内林

コメントをどうぞ